1. >
  2. >
  3. 流行りの「猫目メイク」のメイク法
メイクの豆知識

流行りの「猫目メイク」のメイク法

猫目メイクって何?

猫目メイクって知っていますか?名前の通り猫の様なキリッとした凛々しいメイク方法です。
女優さんでいえば北川景子さんや深田恭子さんのような目です。
とても綺麗で妖艶な感じがまた良いですよね。

そんな猫目メイクは、ざわちんさんの登場でさらに人気に火が付きました。
元々、猫目ではない人でもメイク一つで猫目になれるとして、猫目メイクがさらに注目されています。
そんな猫目メイクってどのようにして行うのでしょうか。
また、どんなメイクを使用すればできるのか紹介していきたいと思います。

猫目メイクの方法

猫目メイクの特徴はアイラインにあります。
目尻のアイラインが跳ね上がった状態になっています。
また、濃く太く入れるのも猫目メイクのアイラインの特徴です。
奥二重や一重の人でも猫目メイクは可能となっています。

日本人の目元は特徴的ですよね。
海外の人と比較すると細長い目が特徴なのですが、そんな目元だからこそ猫目メイクはばっちりきまるのです。

アイラインの書き方ですが、目じりから長く跳ね上がったラインを引くのですが、太さや長さによって同じ猫目メイクでも印象はガラリとかわります。
また、書き方ひとつで様々なシーンに活躍します。
日本人の目元は下のアイラインは囲むのではなく、3分の1程度は余白を残す事でさらに猫目メイクの仕上がりが高くなります。

アイシャドウの色はお好みでチョイスしてください。
多く利用されるのが、茶色・黒色となっています。

猫目メイク初心者の方や、メイク自体が初心者の方には100均などで販売されている医療用テープを使用してアイラインを引く部分に貼ります。
ななめ上方向に向かって目尻の方に貼ります。
テープに沿ってラインを引けば綺麗な猫目メイクのアイラインができます。
ぜひ、参考に行ってみてくださいね。

一重や奥二重の猫目メイク

日本人に多いのが一重や奥二重ですよね。
このような目元の人が猫目メイクをする際には、アイシャドウを濃い目のものを使用します。
そして目尻と目頭にアイシャドウで強調します。
ハイライトを入れる事によって目元に立体感がプラスされるので目が大きく見えます。
つけまつげでさらに目元を強調すれば、綺麗な猫目メイクが完成します。
テープや二重のりを使って二重を作る人は、二重を作ってから猫目メイクを行ってください。

ちなみに毎日テープやのりで二重を作っていると、まぶたが伸びて眼瞼下垂という病気になってしまうことがあります。
眼瞼下垂になると目が小さく見えてしまいますし、重症化すると大掛かりな手術が必要になります。
まぶたが下がり気味の方や、まぶたが厚くて二重が作りにくい方は眼瞼下垂の可能性があるので、早目の検診をおすすめします。
参考:腫れない二重埋没整形手術|真崎医院

画像や動画を参考に

今では、海外でも猫目メイクは大人気です。
みなさんも猫目メイクで普段とは違う自分を演出してみてはいかがでしょうか。

インターネットでは画像付き記事や動画で猫目メイクのメイク方法が紹介されています。
また、どのようなメーカーの化粧品をどのように使うかも詳しく紹介されています。
特に初心者の方には画像や動画で猫目メイク方法を参考にしてほしいと思います。
その方が大変わかりやすいと思います。

猫目メイクに限らず、動画でメイク方法を学ぶのは大変分かりやすいです。
メイク初心者の方は、ぜひ動画サイトで気になるメイクを探してみてくださいね。